はじめまして、静岡県東部沼津市を拠点とする株式会社 大成工務店のスタッフブログです。
新社屋の進捗状況をUPします。

事務所ブログ2

↑↑上の写真で『窓がない!』と思われたかもしれませんが一度全面を構造用合板で覆ってしまっている状況です。

この後窓の開口をしてアルミサッシが設置されます。


事務所ブログ

こちらの写真は↑↑2F屋根の部分です。

大工さんも連日の夏日や突然の雨で大変ですが梅雨入りの前に雨仕舞(室内に雨が入らないようにすること)を急いでいます。

今後も進捗子状況をできるだけUPしたいと思います。

祝!上棟

昨日27日、大成工務店の新社屋の棟上げ初日を迎えました。
オーナーのS様誠にありがとうございます。
新社屋ブログ
国道246号線沿いなのでご覧になった方もいらっしゃると思います。


新社屋ブログ2
スパン(柱と柱の距離)が長いところには鉄骨梁を使用して木造だけでは不可能な大きな空間を取っています。


約5か月後完成!年内中には引っ越しも完了し新社屋での年越しとなる予定です。

現在の事務所の駐車場や応接室などの不便さを解消し、お客様に不便がないように心がけた作りにしていますので

完成の際には是非一度新社屋に足をお運び頂きたいと思います。

近隣住民の方、工事車両等で大変ご迷惑をお掛けしておりますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。
祝!地鎮祭

石井邸地祭りブログ

先日三島市のI様邸地鎮祭を行いました。
前夜から雨が降り始め、当日準備している最中には豪雨になり
どうなることかと思いました。
しかし、地鎮祭開始10分前になったらさっきまでの豪雨が嘘のように『ぴたっ』と止みました。

そこへI様登場!!最強の晴れ男、晴れ女ですね!(^^)!

これから基礎工事、木工事、仕上げまでスタッフ並びに関係者一同精一杯頑張らせていただきます。
I様、誠におめでとうございました。
今更ですがせっかくなので・・・。 3月の終わりに京都へ早めの桜に。
4月から消費税があがるのか春休みなのか、高速道0路では至るところで渋滞

世界遺産で知られる醍醐寺。
意外にしられていないのですが、「上醍醐」「下醍醐」とあり、
開創は「上醍醐」。
いくまでに上り1時間半、下り1時間の山道です。
今回思い切ってチャレンジしてみました。
一応の覚悟はしてきたけど・・・。かなりきつい
こんな山奥にどうやって建てたのかと思うくらい伽藍が点在。陵墓まで。
当然人もまばら。景色は最高。
0522-2.jpg

がわりと変わって「下醍醐」ではみごとな「枝垂れ桜」に癒されました
でも人が多すぎて・・・。
秀吉の「醍醐の花見」は有名ですよね。その席に前田利家とまつもいたとか
見てみたいなあ。そんな光景を。時代がめぐっても桜は見事です。
「静」と「動」、「陰」と「陽」を感じさせられる醍醐寺です。
0522.jpg

翌日、ずっと行きたかった「伏見稲荷神社」
0522-3.jpg

サスペンスドラマではおなじみですが・・・。
こちらの「千本鳥居」も山の頂上まであります。時間がないのと前日の筋肉痛で中腹までで断念。
鳥居の大きさもいろいろです。
姪が修学旅行の自由行動でここを選んでました(笑)
さすがに名物のすずめとうずらの姿焼きは食べれませんでした。姿がリアルで・・・

今回は山ガール??かと思うくらい歩きました。
毎年日本の世界遺産も増えて、制覇するにはまだまだ時間がかかりそうです
今年は「富岡製糸場」が登録ですね。
世界遺産めぐりはまだ続く~。 Mでした。
 住宅事業部 池澤です。

 私がブログを更新しない間に、季節は移り変わってしまいました。。。
 日中は随分と暑くなりました。夏は「coming soon」ですっ!!

 五月のよく晴れた日のことを「五月晴れ」とよく言われておりますが、
 本来は旧暦五月(新暦だと六月から七月にかけて)の梅雨時の晴れ間のことを指す言葉だそうですね。
 五月雨も然り。
 しかし最近では、言葉の通り「五月のよく晴れた日」として広まり、
 辞書には二つの意味が記載されております。
 つまり、どちらでも良いということなんですね(・ω・)/


 さて、「五月晴れ」の5月3日(土)に沼津市M様邸地鎮祭を行いました。
 写真をアップします。

IMG_3206.jpg

 
 雲ひとつない天気の中、無事に地鎮祭を行うことができました。
 M様この度は誠におめでとうございます。
 スタッフ一同誠心誠意工事に当たらせていただきます。
マンション建設・注文住宅