はじめまして、静岡県東部沼津市を拠点とする株式会社 大成工務店のスタッフブログです。

今日は朗報があります、管理人の矢部です。

 

 

 

 

って、梅原さん、僕に報告させてくださいよ。でも、報告して頂ありがとうございました。

 

これ以上言うとやらせっぽいのでやめときます。説明は梅原さんにして頂いたので、そういう事です。

 

やっとスタートラインに立つことができました。

 

 

 

「矢部宣大一級建築士事務所」?

「NY(のりひろ やべ)設計室」?

 

えっ、ニューヨーク?

 

 

 

あまり良い響きではありません。

その前にそんな野望はありません。

 

ただ妄想してみただけです。

 

ここチェックしてください。

 

「矢部宣大」探すの苦労しました。

 

 

ブログを見てくれている皆様! 嬉しいお知らせですっっっ!!

当社設計部の矢部さんが 一級建築士の試験に合格しました!!

近年、建築業界は荒波に揉まれ暗いニュースばかりでしたが、久々の大ホームランです!!

こんなめでたいニュースが全国放送にならないのが悔しいくらいですっっ。

・・・こんばんわ。コーフンさめやらず・・・久々登場の設計部 梅原です

私も挑戦している一級建築士試験ですが、合格率が10%を切る程のハードルの高い資格試験なのですよ!

崖っぷち実技試験(※注1)直後の矢部先生はガックリと肩を落とし、「梅原さん、来年の学科試験の勉強は早起きして会社で一緒にやりましょうかぁ。。。」などと言っていましたが、本日(※注2)インターネットで合格を確認。「同姓同名の人じゃないよね。。。」なんて馬鹿なことを言っているうちに、外部情報により合格確定!舞い上がっていました。

私も自分の事のように嬉しかったのですが、来年また試験を受けるという現実に引き戻されて胃がキリキリと痛くなるのでした。。ま、若い人のようにはいかないので、少しづつハードルを越えて行こう。と思う今日この頃です。

(※注1)崖っぷち実技試験とは、一級建築士の試験は学科に合格すると実技(製図)の試験を2回まで受けることが出来るのです。2年とも製図試験が不合格だと、学科試験からやり直し。という厳しい現実が待ち受けています。

(※注2)本日とは、本日12月20日は一級建築士製図試験の合格発表の日でした。

足の骨がくっつきません、管理人の矢部です。

ACミランと浦和レッズどっちを応援しようか迷っています。

なので、負けている方を応援しようと思います。

 

岡田監督、どんでん返しのカズの選出はあるでしょうか?

 

そんな期待をしつつ、管理人も徴集されるよう頑張ろうと思います。

 

しかし、左足の骨折が直りません。

 

 

 

杉山です。

集中力が切れてきたので

sekkeizu

 

気分転換に

チワワを作りました。

 

完成

kanseizu

 

集中力が切れましたので

今日は帰ります。

今日から12月

 

え、そうなのって感じで

 

1年って早いな~

 

あっという間だなぁ...

 

残り少ない今年を精一杯送ろうと思います。

 

                                                 工事部 すわべ

 

 

マンション建設・注文住宅